大阪府富田林市にある漢方薬局【はな薬局】頭痛・腰痛・生理痛等の健康相談、ホメオパシーセッション、ファスティングまで、はな薬局ではお客様が『なりたい自分になる』お手伝いを、漢方相談による解決方法でご提案させていただきます

RSS

こころの養生


漢方では『心身一如』と言われるよ
うに“こころとからだは切り離せない”
と考えています。

漢方ではこころとからだを別々に考え
ることはありません。

怒ると血圧が上がるように、こころの
動きはからだに連動しています。

ストレスから体調を崩すことはよくあ
ることです。

からだと同じようにこころにも養生が
大切です。

喜びすぎる、悲しみすぎる、怒りすぎ
るといったように激しい感情を持つこ
とも体のバランスを崩します。

こころの漢方
2019-04-06 10:09:24

ストレス


私たちには“自然治癒力”があります。

“抵抗力”とも言えるのかもしれません。
体が悪い方へ傾くとよい状態へ戻そう
と働きます。

“抵抗力”は肉体的にだけではなく精神
的にも働きます。

心因性のストレスにも抵抗力を持ってい
ます。

ですが、この抵抗力にも限界があります。

よく「ストレスに弱い」「ストレスに強い」
というように言われますよね?

ストレスに対する抵抗力には個人差があ
ります。
加齢とともに抵抗力は弱くなるので老人
は「ストレスに弱い」とも言われます。

ストレスの種類や大きさ、期間によって
も違います。
何度もストレスを繰り返すことでもスト
レスに対する抵抗力は下がります。

「私は大丈夫」「以前にも同じようなことが
あったから大丈夫」と言うような方の方が
要注意です。

心因性のストレスは気づかないうちに心身
に大きなダメージを与えます。

血圧が上がる、過食になる、食欲不振、頭
痛、胸痛、便秘、循環器障害などの大病に
もつながります。


2019-04-05 10:11:42

整体概念


「春は風の影響を受けやすい季節」な
どとお話させていただきましたが、私
たちのからだやこころは外からの影響
を受けやすいのです。

それも当たり前のこと。

東洋医学には『整体概念(整体観)』
というものがあります。

東洋医学では“私たち人は自然界の一
部にすぎない”と考えています。
これが『整体概念』です。

自然界で生きていく中では、草花、虫
、動物、全ての生き物は気候に順応し
ています。
人の同じく気候・季節に適応しなけれ
ば生きていけません。

気候・季節にうまく順応することがで
きれば健康に過ごせるということでも
あります。


アンチエイジング・健康維持の為の漢方
2019-04-02 10:24:43

春先のめまい


春先はめまいでお困りの方も多いので
はないでしょうか?

春は『目まぐるしい春』というお話も
させていただきましたが、寒暖差が激
しく、生活や環境が変わる時期です。

心とからだにストレスがかかると自律
神経に変調をきたします。

特に、春の冷えや生理不順などホルモ
ンバランスを崩しやすい女性は春先に
めまいを起こしやすく、

吐き気や頭痛・肩こりなど自律神経失
調による不調を伴いやすいです。

女性のための漢方
2019-04-01 10:25:52

まぶたピクピクは自律神経乱れのサイン


春は自律神経が乱れやすい季節です。

自覚はなくても乱れている方がたく
さん居ます!

『まぶたのピクピクは自律神経乱れ
のサイン』です!!!

新しいなれない環境だったり、新入
学や就職などご自身でなくてもご家
族にそういう方が居ませんか?

緊張が続くことがストレスとなって
いるかもしれません。

自律神経の乱れは、疲れがとれない、
冷えるなど体の不調となっていきま
す。

早めのケアを心がけましょう。
2019-03-29 09:26:49

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ