大阪府富田林市にある漢方薬局【はな薬局】頭痛・腰痛・生理痛等の健康相談、ホメオパシーセッション、ファスティングまで、はな薬局ではお客様が『なりたい自分になる』お手伝いを、漢方相談による解決方法でご提案させていただきます

RSS

生活習慣病2


何か1つでも小さな変化から始めてみませ
んか?

血圧やコレステロール値などが毎年高めの
方は、お医者さんから「お肉を控えるように」
「卵を控えるように」「塩分を控えるように」等
健康診断の度に指導されますよね。

これがなかなか変えられないというのもよく
わかります。

多くの方は、わかっている!けど…。
という感じでしょうか。
少し意識してみたけど変わらなかった。
三日坊主。
という方もたくさん居られるのでは?

自身の習慣を見直すというのは簡単そうで
なかなかできないものです。

生活習慣病は日々の生活習慣が作っている
病気です。
改善するにはどうしても生活習慣の見直しが
必要です。
急いで何もかも改善することは、多くは我慢
すること、無理をすること、ストレスがかか
ることです。

1つでもほんの少し良くなると、今は難しい
と思っていることが、案外、すんなりと取り
組めたりもします。

健康なからだ作りはいつからでも始められます。
もう遅いと諦めずに、ぜひ1度ご相談下さい。

『不整脈と高血圧のご相談』(はな日記相談事例)→
http://hana-kanpo.com/blog03


2018-07-27 10:05:53

夏の便秘


夏は、下痢の症状が出ることが多いですが、
体質によっては便秘でお悩みの方もいらっ
しゃるかと思います。

夏になる便秘がひどくなる。
その便秘は、体にこもった熱のせいかもし
れません。

体に熱がこもると、その熱で水分が蒸発して
しまいます。
腸の潤いが不足すると便は硬くなります。

硬い便で出にくい。
便秘症状以外に、尿量が減り、尿の色が濃い、
口臭がするなどの症状も現れます。

このような便秘では、体の余分な熱を冷まして
あげるとよいです。

秋になると乾燥がひどくなり乾いた便になると
ますます便が出にくくなります。

便が硬く乾燥しているからといって、水分をた
くさん摂れば改善する訳ではありません。
また、熱からも冷えからも便秘になることはあ
ります。
早めにご相談ください。
2018-07-24 10:51:07

夏の乾燥肌


夏は皮脂でぎとぎとするのが困るという方も
多いですが、脂とりのし過ぎ、洗顔し過ぎで
乾燥していませんか?
でも翌朝にはぎとぎとしている…。

実は乾燥させ過ぎたせいで皮脂を出しやすい
肌を作ってしまっているのかもしれません。

皮脂でべとべとしていると思っているのが実は
汗のせいだとすると、肌はますます乾燥します。
夏は日焼け、紫外線による乾燥も起こしやすい
です。

夏は乾燥が原因で、肌荒れやニキビなどもできや
すいです。

夏こそしっかり保湿で肌のバリア機能を高めま
しょう。
2018-07-23 10:34:19

意外と冷えてます


夏、暑いけど意外と冷えている方が多いです。

どこへ行ってもエアコンがきいていて、なか
なか冷えないようにというのは難しいものです。
ですが、長時間や毎日繰り返し体を冷やしている
と体調不良を起こします。

頭痛、食欲不振、めまい、倦怠感、生理痛など。
体調不良だけでなく、肌のくすみ、しみ、唇の色
が悪くなるなどお肌にも影響します。

夏は薄着でおしゃれを楽しみたい!気持ちはやま
やまですが、小さめバッグも流行っているかもし
れませんが、それでもクーラー対策はしましょう!

首や足首、お腹を冷やさないようにクーラーのきい
た室内に居る時にはストールや膝掛けなどを用意し
ておきましょう。

自宅でショートパンツも素敵ですが、一日中はやめ
ましょう。
せめて就寝時は長い丈のもの着用しましょう。

2018-07-20 10:07:22

糖分は適度に



涼しげでかわいらしい金魚をあしらったカステラをいただきました。
卵が濃厚でとっても美味しかったです。
ありがとうございます。
ごちそうさまでした。

美味しくってついつい食べてしまいそうになりましたが、少しずつ楽しませていただきます(笑)

糖分はとり過ぎると体を冷やしたり、湿をためこみやすくしてしまいます。
新陳代謝も下がってしまうので注意しましょう。

アイスクリームやジュースなど冷たいものは甘さを感じにくくついとり過ぎてしまいやすいです!

2018-07-19 10:47:02

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ