大阪府富田林市にある漢方薬局【はな薬局】頭痛・腰痛・生理痛等の健康相談、ホメオパシーセッション、ファスティングまで、はな薬局ではお客様が『なりたい自分になる』お手伝いを、漢方相談による解決方法でご提案させていただきます

RSS

明けましておめでとうございます。



明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お正月に、美具久留御魂神社へお参りに行ってきました。
お天気も良く、とても清々しい気分になれました。

さて、上手に休養できましたか?

疲れているはずなのに…
寝ても寝られない。
食べても食べられない。
ゆっくりしてもだるさがとれない。

そんな方は、今年こそ心身のバランスを整えましょう。
きっと、もっとがんばれるようになります。
もっと楽しくなりますよ。

2018-01-04 11:20:06

休養


休養は「仕事などをお休みして、体力や気力を養うこと。」です。

その方法もいろいろかと思います。
温泉へ行ってゆっくりするという方、
ひたすら寝る!という方、
仕事をしているとできないやりたい事をおもいっきりするというのも、気力を養う休養と言えるかもしれません。

心とからだが元気になって、さぁまたがんばるぞっという状態になれば、休養できたということです(笑)

実際は、「休み明け、しんどい」という声が多いですよね。

何事もちょうどいい具合があるので、この年末年始、やり過ぎず、上手に休養をとりましょう(笑)

2017年、ありがとうございました。
年始は4日から営業いたします。
よろしくお願いいたします。

よいお年を。

2017-12-29 13:44:01

生活習慣病


生活習慣病は、生活習慣が原因で発症する疾患のことです。
偏った食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度のストレスなどが発症リスクを高めるとされています。

摂りすぎたものを体が処理しきれなくなっている状態が多いようです。
ストレスによって処理機能が落ちていることも原因になりやすいです。

生活習慣を改めるとともに、体のバランスを整えたり、ストレスをうまく発散したりして、溜まったものをうまく処理できるようにするなど、漢方でお手伝いできます。


2017-12-26 12:43:02

ゾクッとする冷え


冷えは冷えでも、「突然、ゾクッと感じる冷え」は、外からの邪が、からだへ入ってこようとしているのかもしれません。
そんな時は、体の中の熱を表面に出すことで、冷えを外へ追いやりましょう。
くず湯や生姜湯も助けになります。

そして、ゾクッとしない為には、日頃から、首元を冷たい風にあてないようにしましょう。

2017-12-21 16:47:01

肺の薬


「肺の薬」の勉強会に行ってきました。

状態によって、色々な働きかけをする生薬・漢方薬があります。

肺の気を補う
肺の気を持上げる、降ろす
肺に潤いを補う
痰をとる
外邪を追っ払う
などなど…

漢方では、肺の症状といっても、からだ全体をみます。
肺は単独で機能しているわけではないので、肺を助ける他の臓のことも考慮しなければなりません。

また、「肺の薬」といっても、皮膚の症状の改善に使われることもあります。
これは、肺が担う様々な働きを考えれば当然のことなのですが、とても奥深いです。


2017-12-11 15:04:01

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ