大阪府富田林市にある漢方薬局【はな薬局】頭痛・腰痛・生理痛等の健康相談、ホメオパシーセッション、ファスティングまで、はな薬局ではお客様が『なりたい自分になる』お手伝いを、漢方相談による解決方法でご提案させていただきます

RSS

消化吸収を助ける“甘”の食材


春は肝のはたらきが盛んに
なる季節です。

肝のはたらきが過ぎると相
剋の関係にある脾の消化吸
収のはたらきを妨げること
があります。

“甘味”は脾のはたらきを助
けますし肝が高ぶりすぎな
いようにします。

春は肝と脾のバランスも大
切で、夏にむけてしっかり
栄養を補給するためにも脾
の働きをしっかりさせるこ
とも必要です。

かぼちゃやかぶ、キャベツ
、穀類、なつめなどの甘み
の食材も適度に摂りましょ
う。
2021-03-12 09:47:20

肝と脾


肝は収斂といって縮めたり
引き締めたり力のはいった
硬くするようなイメージの
働きをします。

そんな働きをする肝ですが
緊張や縮こまることが嫌い
です。

脾は肝とは逆の緩めるはた
らきをします。

肝と脾は相剋の関係にあり
互いにバランスをとりあっ
ています。

肝は血を蓄える臓です。

脾は食物の消化吸収をする
臓で血は脾が消化吸収した
食物から作られます。

肝の高ぶりや緊張を緩め、
うまく調整するには脾が
正常にはたらいていなく
てはなりません。

逆に肝は胆汁を分泌する
はたらきもあり脾のはた
らきを助けます。

2021-03-11 10:21:23

高分子吸収剤不使用のナプキン




今日は高分子吸収剤不使用
ナチュラムーン
のご紹介です!

薄くて長持ちのするナプキン
が便利というので主なナプキ
ンは高分子吸収剤を使用して
います。

ナチュラムーンはすごく薄く
もなくものすごく長持ちもし
ませんが…

高分子吸収剤を使用せず肌に
接触する部分は100%コッ
トンです。

そうすることで肌に刺激を与
えず、膣、子宮を冷やしませ
ん。

生理時期のデリケート部分の
皮膚炎、かゆみ、不快感、
生理痛にお悩みの方

ぜひ一度
高分子吸収剤不使用
100%コットン
ナチュラムーンをお試し
下さい(^^)
2021-03-08 10:23:29

旬の野菜を食べよう


春の旬野菜は“肝”を助け
ます。

青いもの、酸味苦み、香
りのよいものです。

春はそういった“味”のも
のが多いですよね?

たけのこ、たらのめ、う
ど、ふきのとう、菜の花
など…

これらは“肝”のはたらき
を助けます。

ただし!

偏り過ぎは禁物です!!

肝は高ぶりやすく緊張し
やすい臓でもあります。

解毒、収縮、収斂の“苦み”
“酸味”、緩める“甘み”“香
り”をバランスよく組合わ
せてとりいれましょう
(^^)

2021-03-06 09:44:42

肝のはたらき 2


今日は肝の
「気の流れを調節する」
というはたらきにまつわる
お話です。

このはたらきがうまくいっ
ていれば情緒が安定します。
血の巡りも安定するので様々
な機能も順調にはたらきます。

気が滞ると情緒が不安定に
なりイライラと怒りやすく
なったり無気力になったり
します。

肝の気の流れを調節するは
たらきは自律神経やホルモ
ンのバランスとも関わりが
深く、また前回お話した“血
”は精神の安定や正常な思考
のもとでもあります。

2021-03-05 09:39:04

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ