大阪府富田林市にある漢方薬局【はな薬局】頭痛・腰痛・生理痛等の健康相談、ホメオパシーセッション、ファスティングまで、はな薬局ではお客様が『なりたい自分になる』お手伝いを、漢方相談による解決方法でご提案させていただきます

RSS

咳、鼻水


まだまだ暑さが続いています
が体は敏感だなあ…としみじ
みと感じます 笑

何かと言いますと…

“咳”“鼻水”のことをよく耳に
するようになったことです。

五行学説では秋は「燥邪」の
影響を受け易い季節です。

夏に潤いを失った体は乾燥し
やすく乾燥による熱は“肺”
を傷つけます。

症状は咳や喉の乾燥、いが
つき、痛みとして現われま
す。

肺の竅(きょう)は鼻です。
肺は水の巡りをつける役割
もしているのでうまくいか
なくなると鼻水が流れ出る
のです。

まだ夏の暑さだ残っていて
ついクーラーをつけたまま
寝てしまい体を冷やしたり
突然の雨にあうなどして風
邪をひいてしまうのですが
その初期症状が鼻水であっ
たり、咳だけがしつこく残
ったりしやすいのです。


2019-09-07 10:55:15

だるいのは?


だるい。
眠い。
むくむ。
肌がくすむ。

夏の間に冷たいものを摂り過ぎ
たのかもしれません。

夏は活動的な季節で消耗が激し
い分補っていかないといけませ
ん。

しっかりエネルギー補給が必要
なのですが、暑さで冷たい物を
摂り過ぎていると“脾”が弱って
しまい栄養、エネルギーを補っ
ていくことができなくなります。

そのせいで消耗ばかりしてスタ
ミナ不足になりだるさや日中の
眠気だ現われます。

“脾”は水の巡りにも関わってい
るのでむくみにも繋がります。

冷えは血の巡りを悪くしますの
で肌のくすみ、肌荒れやしみに
もなりやすくなります。

2019-09-06 10:23:44

落ち着かないのは?


ソワソワしてゆったりした気持
ちになれない。
動悸がする。
呼吸が浅い。

なんとなく落ち着かないのは、
夏の消耗が激しかったせいかも
しれません。

汗をたくさんかいたせいで潤い
が足りなくなっていたり
夜更かしも加わって血の消耗が
大きかったり
暑い夏を過ごしたせいでからだ
に熱がこもっていたり

そんな夏の影響で落ち着かない
のかもしれません。

潤いや血の不足を補い、余分な
熱を冷ましましょう。

ぜひご相談ください!
2019-09-05 10:28:03

秋はゆったりと


夏はわくわくな季節でした。

夜更かししてちょっと無理して
も活動していたい。
実際してしまう。

そんなアクティブな季節が夏で
した。

秋はゆっくりゆったりの季節で
す。

夏の名残でソワソワした感覚が
あるでしょうか?

もうそろそろ気分を落ち着かせ
て、心もからだも秋に馴染むよ
うにしていきましょう。

2019-09-03 09:52:12

薬膳~夏の疲れを回復~


そろそろ夏に消耗したエネルギ
ーを回復して冬に備える時期で
す。

まずは夏の疲れをとりからだを
回復させましょう!

そんな時期におすすめの食材は
優しい甘みのものです。

優しい甘みの食材は“脾”を助け
て消化吸収力を高めてくれます。
栄養価も高いものが多く疲れた
胃腸に負担をかけずにスタミナ
をつけることができます。

山芋やかぼちゃ、じゃがいも、
とうもろこし、穀類などです。

体をつくるタンパク質も必要で
すが、タンパク質豊富で胃腸に
優しいのは魚や植物性タンパク
質です。

さんま、鮭、さば、豆類などで
す。

発散の力の強い辛みのものはと
り過ぎないようにしましょう。

2019-09-02 09:52:33

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ