大阪府富田林市にある漢方薬局【はな薬局】頭痛・腰痛・生理痛等の健康相談、ホメオパシーセッション、ファスティングまで、はな薬局ではお客様が『なりたい自分になる』お手伝いを、漢方相談による解決方法でご提案させていただきます

RSS

旬の野菜を食べよう


春の旬野菜は“肝”を助け
ます。

青いもの、酸味苦み、香
りのよいものです。

春はそういった“味”のも
のが多いですよね?

たけのこ、たらのめ、う
ど、ふきのとう、菜の花
など…

これらは“肝”のはたらき
を助けます。

ただし!

偏り過ぎは禁物です!!

肝は高ぶりやすく緊張し
やすい臓でもあります。

解毒、収縮、収斂の“苦み”
“酸味”、緩める“甘み”“香
り”をバランスよく組合わ
せてとりいれましょう
(^^)

2021-03-06 09:44:42

肝のはたらき 2


今日は肝の
「気の流れを調節する」
というはたらきにまつわる
お話です。

このはたらきがうまくいっ
ていれば情緒が安定します。
血の巡りも安定するので様々
な機能も順調にはたらきます。

気が滞ると情緒が不安定に
なりイライラと怒りやすく
なったり無気力になったり
します。

肝の気の流れを調節するは
たらきは自律神経やホルモ
ンのバランスとも関わりが
深く、また前回お話した“血
”は精神の安定や正常な思考
のもとでもあります。

2021-03-05 09:39:04

肝のはたらき


春に主となる五臓は“肝”
です。

肝には
・血を貯蔵する
・気の流れを調節する

といったはたらきがありま
す。

今日は「血を貯蔵する」は
たらきにまつわるお話です。

肝はからだの各組織、器官
がはたらく時に必要な血を
供給します。

特に目や筋肉は血を多く必
要とします。

肝の血の貯蔵が充分でなく
なると供給も不足しそれが
不調につながりますが特に
血を必要とし肝との関わり
の深い筋肉や目の不調が現
れやすいです。

眼精疲労、充血、筋肉のけい
れんなどがそれです。

それらの不調から頭痛や吐き
気、集中力の低下、思考がす
っきりしないといったことも
起こってきます。

2021-03-04 09:34:58

プロポリス


プロポリスは蜜蜂がハーブ
や樹木から作る防御物質で
す。

ピリッと辛い味が特徴でや
やくせのあるにおいがあり
ます。

天然の抗生物質
なんて言う人もいるようで
すが…。

人混みでのどがいがつく時
などすぐにうがいが出来な
いときなどには便利です。

スプレータイプとキャンデ
ィがあります。
2021-03-01 10:43:46

春は早起きで


春の養生の第一は『早起き
です。

陰から陽にかわっていく春
は新鮮な陽気に満ちた季節
です。

1日の中で陽気が生まれる
のは朝です。

春の朝の陽気は一年で一番
新鮮ということです(^^)

眠気も強くなる春ですが、
早起きをしてフレッシュな
陽気がいっぱいの朝陽を浴
びましょう!
2021-02-27 10:50:28

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ