大阪府富田林市にある漢方薬局【はな薬局】頭痛・腰痛・生理痛等の健康相談、ホメオパシーセッション、ファスティングまで、はな薬局ではお客様が『なりたい自分になる』お手伝いを、漢方相談による解決方法でご提案させていただきます

RSS

慢性頭痛


頭痛でお困りの方はほんっ
とうにたくさんおられます。

毎日痛い
ずっと痛い
痛くない日の方が少ない
朝目が覚めたら痛い
午後になると痛い

など慢性頭痛のお悩みは多
くうかがいます。

一口に慢性頭痛と言っても
原因は様々で、様々の原因
が重なっている場合がほと
んどです。

慢性頭痛に多いのは

ストレス、緊張で悪化する
頭痛

血流が悪くて起こり冷える
と悪化する頭痛

栄養不足で起こり激痛では
ないがひたすらスッキリし
ない頭痛

疲労から起こり湿度が高い
とか雨の日に悪化する頭痛

などです。

頭痛も一度治ったらもうな
らないというものではない
ですが緩解できます!

ぜひご相談くださいませ!

2022-09-16 07:43:01

しんどい時期かもしれませんが


伊勢神宮へ行ってきました!
が、関西はここ連日の猛暑
で暑さがなかなか堪えまし
た。

体力も落ちてるのであっと
いう間に熱中症気味になっ
たようです 笑

台風がやたらに停滞して気
圧、天候が不安定だったり

明け方が寒いくらいの日が
あるかと思えば暑くて目が
覚めるような日もありはた
また猛暑日もありとなかな
か目まぐるしい変化の中、

胃腸の疲れ、夏の疲れもた
まってきているので
“しんどいなぁ”
“力が入らないなぁ”と感じ
ている方も多いかと思いま
す。

はな薬局でも“しんどい”“や
る気がでない”“食欲がない”
という不調をよくうかがっ
ております。

心身ともにちょっとなぁ…
ということも多いですが、

しんどい時期ですので焦ら
ずに夏の疲れを徐々にとっ
ていきましょう!

2022-09-15 08:22:01

過敏性腸症候群


過敏性腸症候群は治るとも
うならないといようなもの
ではないです。

いろんなストレスが原因で
腸の運動を調整している自
律神経の乱れが起こり腸の
運動をうまく調整できなく
なった結果症状が現れます。

多くは下痢と便秘を繰り返
す、
膨満感、腹痛といった症状
です。

急に起こったり、起こると
嫌だなと思っている時に起
こるので厄介です。

漢方では過敏性腸症候群は
“肝”と“脾”の関わりが大きい
と考えます。

肝脾は五行では“木”と“土”の
関係にあたります。

土が良いと木はのびのびと
育ちお互いに調子が良いで
す。

土の状態が少々良くないと
伸びた木が土から養分を吸
取り過ぎたり根が土を固く
してますます状態を悪くし
たりしてしまいます。

“木”=“肝”=自律神経
“土”=“脾”=胃腸機能

です。

過敏性腸症候群はすっかり
解消するものではないです
が肝のバランスをうまく整
えつつ脾を助けていくこと
で緩解していけます。


2022-09-12 08:33:02

胃腸がくたびれてくる時期です。


夏に活発に活動する為にエ
ネルギーを作りだしていた
胃腸の疲れがでる時期です。

香辛料などの辛いものや揚
げ物など味の濃いものを夏
に食べすぎていると熱が多
くなり過ぎて不調に繋がり
ますし

冷たいものを摂りすぎてい
ても胃腸の働きが鈍くなっ
ています。

今までなんとかなっていた
人もそろそろ夏の不摂生が
体にひびいてくるかもしれ
ません!

心当たりのある方は早めに
胃腸を整えていきましょう。

今起こっている不調や体質
などによって養生の仕方が
違ってきます。

ぜひ一度ご相談下さいませ!

2022-09-10 08:27:02

五臓“肺”


秋は“肺”の働きが活発に
なります。

活発になると共に影響を
受けると症状として出や
すくなります。

喘息が悪化しやすいこと
などもそのあらわれです。

“肺”は大腸や肌と関わりが
深いため腸や皮膚のトラブ
ルも起こりやすいです。

肺は“乾燥”に弱いのですが

五臓の中でも肺は外気に直
接触れる臓で乾燥している
と外からの邪を体内に入れ
込みやすくもなります。

また冷たい空気で肺を傷め
ると水鼻の症状が出たりも
します。

秋の果物は肺を潤すものが
多いのでうまく利用しまし
ょう。

2022-09-08 08:03:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ