大阪府富田林市にある漢方薬局【はな薬局】頭痛・腰痛・生理痛等の健康相談、ホメオパシーセッション、ファスティングまで、はな薬局ではお客様が『なりたい自分になる』お手伝いを、漢方相談による解決方法でご提案させていただきます

RSS

今年は梅雨入りが早いとか


最近、雨が降るとひどく蒸
せる日が何度かありました
が、予報では このまま梅
雨入りかも と言われてい
たりもしますね。

早めに湿邪のお話をしてお
きます!

湿気は汗を出にくくします。

汗が出にくいと体に水分が
溜まってしまいます。

なんとなく体が重い、だる
いと感じたり、疲れやすく
なるのはそのせいです。

関節や腰が痛む、頭が重痛
いなどの不調もおこります。

また余分な湿気は消化機能
を低下させます。

夏はエネルギーをたくさん
必要とする季節です。

まだまだこれから夏という
時に食欲不振にならないよ
うにしましょう!


2024-05-20 08:35:01

細辛(さいしん)



細辛はウスバサイシンの根
の部分を使った生薬です。

名前に「辛」が使われてい
るように辛いです。

去風、散寒、止痛の働きを
持ち、頭痛や歯痛などの痛
みを和らげてくれます。

また、移動しやすい性質で
詰まりを通すという働きを
します。

副鼻腔炎や鼻炎などの詰ま
りをとおしたり、詰まりか
らの頭痛などの痛みを和ら
げたりという風に使われて
います。

小青竜湯や麻黄附子細辛湯
などに配合されている生薬
です。

写真はウスバサイシンと類
縁のクロフネサイシンです。

お花はクロフネサイシンよ
りもミヤコアオイの方が似
ているかなぁ…とは思った
のですが、クロフネサイシ
ンが珍しいそうなので載せ
てみました。


2024-05-17 09:32:01


そろそろ 夏 のお話を。

夏は陽の気が一年で一番強
くなります。

春に生まれたものがどんど
ん育つのが夏です。

私達も強く影響を受けます
ので冬のようにじっとする
蓄えるのではなく、活発に
動き代謝を維持するのがお
すすめです。

気のめぐりが悪くなると代
謝が落ちます。

心身ともにどんどん巡らせ
、発散して、夏を楽しみま
しょう!

2024-05-16 09:32:01

茯苓



写真は先日、お山で見つけ
たムシコブです。
ムシコブは虫が植物に寄生
して植物が通常でない発達
をおこしてできたものです。

栄養価の高い組成のことが
多いです。

この働きかけるものが菌類
だとキンコブと呼ばれ方が
少々変わります。

そこで店主が思い出すのは
 茯苓 です。

漢方薬の中に頻繁に配合さ
れている生薬です。

これはサルノコシカケに寄
生した菌類マツホドの菌核
です。

茯苓は水の排出を助けるの
ですが、胃腸の働きを助け
て吐き気をとったり、浮腫
みをとったり、気持ちを緩
めてくれたりとたくさんの
働きをしてくれる生薬です。


2024-05-14 07:13:02

竜胆



またまた先日、お山で見つ
けたお花からのお話です。

今回は筆竜胆(フデリンド
ウ)の紫のお花を見つけて
きました。

竜胆は陽射しがないと開か
ないのであんまり朝早くて
もだめだし曇っていても開
いてくれません。

夏になるとツルリンドウや
お花が大きいリンドウも開
花してきます。楽しみです。

生薬としては漢字はそのま
ま竜胆でリュウタンと読み
ます。

清湿熱にはたらきます。

竜胆瀉肝湯という漢方薬が
竜胆を配合しているものと
してあります。

膀胱炎や皮膚疾患、ホット
フラッシュなど様々なお困
り事に使える漢方薬です。

2024-05-13 09:18:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ