大阪府富田林市にある漢方薬局【はな薬局】頭痛・腰痛・生理痛等の健康相談、ホメオパシーセッション、ファスティングまで、はな薬局ではお客様が『なりたい自分になる』お手伝いを、漢方相談による解決方法でご提案させていただきます

RSS

下剤の効きすぎ


ご相談は、便秘のことではないのですが、
症状の一つに、ひどい便秘の方がおられました。

病院でもらう大腸刺激性の下剤を毎日服用されて
いて、毎日、便はでるが、すっきりしない。
便は水様。
お腹がぼてっとする感じ。
残便感が常にある。

こちらで調整させて頂いている漢方薬で、便通も
考慮していることをご説明し、下剤を中止してい
ただきました。
すぐに不快感はとれ、いい形の便がすっきり出る
ようになられました。

大腸刺激性の下剤は、大腸を痙攣させます。
これがかえって便秘というのか、不快感を出す
原因になっていることがよくあります。
2018-06-11 10:35:44

ありがとうございます。湿邪の季節です。



私は、今週明けから体調不良でしたが、それを知ったお客さまがお店にのぞきに来て下さいました。
こんな天候なので、私はまたお客さまの具合が悪くなりたまらず来られたのかと思いましたら、私をお見舞いにいらして下さったとのことでした。
おやつまでいただいてしまいました(笑)

本当にありがとうございます。

もうすっかり元気です❗
自身の養生もしっかりしていきたいと思います(笑)

この時期は、湿邪の影響を受けやすく、自律神経のバランスも崩しやすいです。
何か不調を感じたら、早めにご相談下さいませ。

2018-06-09 10:32:01

回復しました!


今週開けから体調が悪く、日記の更新もできずにいました。
ようやく回復しました!
今朝、起き上がると昨日までの体の重さはどこへやら。
ほんとにうれしかったです。

まだ6月が始まったばかりですが、どうやら夏ばてだった
ようです。(笑)

毎日の寒暖差、高温、湿気、これからは台風も増えます。
この気候は体にかなりストレスを与えます。
最近は、胃腸炎や咳でお悩みの方も多いようです。
吐き気、食欲不振、下痢、頭痛、微熱、体が重く感じる、
耳が塞がる、腰痛、関節痛など
さまざまな不調があらわれやすい時期です。

今はまだ大丈夫でも、無理を重ねるとどっと症状が出る
こともよくあります。
不調を感じたら、早めにご相談下さい。

この時期は、消化器が悪い影響を受けやすいです。
消化機能は湿気に弱く、冷やすと低下します。
暑いですが、冷たい物の摂り過ぎには十分ご注意
下さい。

2018-06-08 10:34:17

新じゃが



我が家では、雨が降らないうちにと、
朝早くから、新じゃがの収穫が始まり
ました(笑)

季節のものは美味しいですよね。
夏には、体の熱をとってくれる
冷やす性質を持つ夏野菜も、健康を
維持するために必要ですが、暑い夏
だからといっても、胃腸は冷やすと
弱ります。

穀類、いも類などの体を冷やさない
胃腸に優しい甘みのものも、摂りま
しょう。

2018-05-26 10:20:02

心のはたらき


昨日は、しょんぼりしていたとお話しました。

夏は、五行では“火”の季節で、五臓の“心(しん)”
が中心となる季節です。

“心”は精神、意識をコントロールするはたらきが
あります。
心に不調が起こると、不眠、不安、物忘れといった
思考や意識のトラブルが生じます。
心は全身へ血液を送るポンプとしても働きます。
心の不調は、気血の滞りとなり、動悸や焦燥感といった
症状となって現われることもあります。

こんなことを考えながら、私自身、夏への準備がうまく
できていなかったのかな?と、不養生を反省しつつ、
どこか一人で納得しておりました。(笑)
2018-05-25 10:52:19

前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ