大阪府富田林市にある漢方薬局【はな薬局】頭痛・腰痛・生理痛等の健康相談、ホメオパシーセッション、ファスティングまで、はな薬局ではお客様が『なりたい自分になる』お手伝いを、漢方相談による解決方法でご提案させていただきます

RSS

にらみ鯛


お正月明けにお越し下さったお客さまに
教えて頂きました。

『にらみ鯛』

恥ずかしながら私は知りませんでした。
へ~~と思ったので書いてみました 笑

お正月3日間は鯛に手をつけずに4日目に
頂くんだそうです。
鯛なんてめったに食卓に並ばないので真っ先
に食べちゃいますね 笑

少し調べてみたら、『にらみ鯛』は京都の伝統
料理だそうで、自分たちの前に神様に食べて頂こ
うという“神仏への祈り”が込められた風習のよう
です。
2019-01-07 10:09:07

小寒


明日は「寒の入り」です。

寒さが本格的になるころで、小寒の
始まりです。

この冬は12月なのに夏日かと思えば
突然寒波がやって来たり…。
暦とはなんだか違うと感じることも
しばしばありますね。

とは言え小寒の時期は体の芯から冷え
る時期です。

冬至が1年で夜が一番長い日ですので、
そこからまた陽が長くなっていってい
ます。

陽が陰に抗うのでますます冷えるとも
言われています。

冷えには十分な対策をとりましょう。


2019-01-05 10:10:43

いのしし年


明けましておめでとうございます。

本年も、漢方相談はな薬局、はな日記
をどうぞよろしくお願いいたします。

今年はいのしし年ですね。
いのししと言えば
「猪突猛進」という言葉がよく使われ
ますね。

「一つのことに向かって猛烈な勢いで
つき進む」

「目標」に向かっていくという意味では
素晴らしいですよね。

「猪突猛進」は「猪突猛進して敵の策にはまる」
といったようにも使われます。
こちらの意味ではどうやら芳しくないですよね。

東洋医学的目線で心身が充実しうまくバランスが
とれていれば、思慮明瞭で熟考することも決断す
ることもできるので、そんな芳しくないことには
ならないはずです 笑

2019-01-04 13:03:11

暴飲暴食に注意!


はな日記を読んでいただいたみなさま、
本年もありがとうございました。

年末年始は何かと美味しいものを楽しく
召し上がる機会が多くなりますね。
今しか楽しめないものはしっかり楽しん
でくださいませ! 笑

ただし!!

食べ過ぎ、飲酒、味の濃いもの、美味し
いものは体に負担となることも多いです。

「痰飲」「痰湿」などと呼ばれるのですが、
生理機能に利用できない形で体に溜まります。
そして、正常な生理機能の邪魔をしてしまい
ます。

ご自身に合わせてセーブできるのが一番
ですが、なかなか難しいものです。

やり過ぎたかな?やっちゃったなあと思われ
た時は半日ほど胃腸を休ませてあげて下さい。

「痰」はストレスでも溜まります。
のんびり骨休めもお忘れなく!

みなさま
よいお年をお迎えください。(^。^)

来年もかわらず漢方相談はな薬局をどうぞ
よろしくお願いいたします。
2018-12-29 10:41:13

寒さは巡りを悪くする 気滞


寒さで巡りが悪くなるもう一つは“気”
です。

これを「気滞(きたい)」と言います。

やはり「不通則痛」で、
頭痛、胃痛、腹痛、胸脇痛、生理痛など
痛みの症状が現れることも多いです。

気滞の痛みの特徴は、痛む部分が移動する、
張ったような痛みです。

痛みの他には、
ゲップ、膨満感、冷え、不眠・イライラする・
不安感など心のトラブル、便秘、月経不順など
にも関わりがあります。

“気”“血”“水”は互いにバランスをとり合います
ので、どれか一つの滞り悪化すればそれだけで
は留まりません。
気滞が瘀血や水滞を生み出していたり、助長し
ているという場合も多くみられます。

冬は特に、寒さからの滞りが起こりやすいので、
冷やさないこと、体を外からだけでなく内側から
温めることが大切です。

そして、帰省は滞りに要注意!!

エコノミー症候群は東洋医学的には瘀血ですし、
狭い空間にじっとしていることや渋滞の中の運
転はイライラとストレスになり、気滞をおこし
ます。

ついついおいしいものを食べ過ぎると実はこれも
食積といって滞りの一種がうまれます。
2018-12-27 17:09:44

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ